和菓子販売 芝神明 栄太楼 - 江の嶋最中 葵玉梓など、芝大神宮のお足元で育った和菓子をお楽しみ下さい - お土産にもぜひどうぞ
和菓子、最中、羊羹の栄太楼
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 トップページ
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 ご挨拶
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 お品書
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 季節の和菓子
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 和菓子の四方山話
和菓子販売 最中 羊羹の芝栄太楼 お問合せ
芝栄太楼 和菓子最新情報
 
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
送料一覧表

季節の和菓子
季節毎に旬の素材を用いた和菓子をご提供させていただいております。然しながら、期間限定商品の為、ホームページではなかなか全商品のご紹介までは手がまわらない状態でございます。
旬の和菓子につきましては、お電話やメールなどでもご案内させていただいておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。
 
以下は2002年春、雑誌「Hanako」に紹介された商品でございます。

季節の和菓子 hanakoにて紹介
芝神明 榮太樓  03-3431-2211
港区芝大門1-4-14  大門駅から徒歩1分

- 小粒の貝殻最中は、尾崎紅葉ゆかりの品 -
 
 榮太樓総本鋪ののれん分け店。伝統の手法にのっとり、オリジナル性を出しつつも奇をてらわないのが身上だ。
 
地元の人に愛されてやまないのが、看板商品である「葵玉梓」ともうひとつ「江の嶋最中」という最中。小さな貝形で、名付けの親は昔この界隈に住んでいた作家の尾崎紅葉
 
皮はほどよい厚みで、5種あるあんと一体感が。由緒正しいお菓子、ひとつひとつじっくり味わいたい。
 
写真では見えないが、店の前にある看板の字は、先代と親交の深かった故・岡本太郎氏によるもの。
 
江の嶋のあんは、白、ゆず、こしあん、つぶあん、ごまの5種類。ホタテやアワビなど、それぞれ形が違う。各70円。
 
黒糖を使ったお菓子も有名。
手前は黒糖を加えた生道明寺で作る夜桜もち160円
奥は丹波のつくね芋を使用した桜薯蕷まんじゅう160円

- お客様よりお言葉を頂戴いたしました -
 
■葛ざくらがプルプルでうまうまでした(^-^)/ (20代 女性)
 
■季節限定の和菓子を、いつも楽しみにしています。見た目も味もgoodです!(20代 女性)
 
■江の嶋最中をいただきました。私のお気に入りはつぶ餡と胡麻餡ですね。(30代 男性)
 
■どら焼きは早めに行かないと売り切れてしまいます。しっかりしたこの甘さにすっかりハマッてます。(40代 女性)
 
■お客様訪問時に葵玉梓を御土産として利用させていただいておりますが、先様にも大変喜ばれております。これからも美味しい和菓子をよろしくお願いします。(50代 男性)
 
+ + +
私共の和菓子に対するご感想、ご意見、ご要望などがございましたら、お聞かせいただければ幸いでございます。いただいたメールは従業員一同すべて目を通しております。
ご意見、ご感想の一部はホームページで採用させていただく場合がございます。皆様の率直なご意見をよろしくお願い申し上げます。

 
ご意見、ご感想はこちらへお送りくださいませ → info@shiba-eitaro.com
 
 
 
トップページ | ご挨拶 | お品書き | 季節和菓子 | 四方山話 | お問合せ

 

Copyright(c) SHIBA-EITARO All Rights Reserved.
〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-14 TEL:03-3431-2211 FAX:03-3431-2212
全国和菓子協会加盟店 - 芝神明 栄太楼 - info@shiba-eitaro.com